施設紹介
県内屈指の施設を併せ持つ新校舎(隣に本校舎)
看板講師陣による最高レベルの授業の他、サブ講師が授業中に巡回して質問もできる1クラス2名担任制
一日中塾で過ごせるよう、カップラーメン自販機や電子レンジも備え、食事や雑談も楽しめるラウンジ(30席)
昨年度自習室70席ブース全てにLED照明設置
~自習室について~ 
・新校舎1階第一自習室を男子が、2階第二自習室を女子が利用できます。
・利用時間はAM8:00~PM10:30まで土日・祝日も毎日利用できます。

・講師が授業中以外はいつでも質問することができます。
講師紹介


会長

渡辺
(平成26年、当塾創設者で渡辺私塾美術館館長の渡辺淑寛会長が文化活動を評価され、天皇陛下より紺綬褒章を授与されました。)


台町本校代表  渡辺 夢寛

台町本校、真岡駅前校、清原校、石橋駅前校を統括し、非常勤も含め70名を超える講師陣を束ね、日々各講師に教務指導を行う。担当の台町本校中3クラスから4年連続真岡高首席合格者を輩出し、教鞭を執るクラスの中でも、高1英語クラス、中3クラスは例年満席 (令和4年2月現在も高1英語クラス満席)また高等部全塾生の進路指導、志願理由書・小論文添削、面接試験対策にも当たる。TOEFL PBTスコア640を保持。 


教務部長 塚原 康介

京都府内一の進学校から京大理学部に現役合格後、東大大学院にてノーベル賞受賞者と関わりのある研究室にて、NASAとの共同研究に従事し、東大大学院を修了。大手予備校最難関クラス講師を歴任後、配偶者の実家が真岡で、当塾の誉れを聞いていた縁で当塾に常勤講師として加わる。昨年度開校し、常勤講師として活躍した石橋駅前校では、解りやすく且つハイレベルな授業及び、全教科全科目のあらゆる最難問の質問にもその場で即答するなど、高等部生からの圧倒的な信頼を引っさげ、今年度は主に台町本校にて数学・理科の理系科目主任講師として教鞭を執る。


常勤講師 川上 真実

当塾に中高6年間通った卒業生で渡辺代表の教え子でもある。東京、神奈川、茨城で大手塾の教室長を歴任。教務力研磨し、また生徒からの絶大な信頼と共に台町本校常勤講師として教壇に立つ。石橋駅前校校舎長も兼務。


常勤講師 上杉 孟 

同じく当塾に6年間通った卒業生。真岡高校時代はトップクラスの成績で東大文Ⅰを受験したが、僅差で届かなかった。中央大学法学部法律学科、同大学院では最優秀者として表彰されるなど、輝かしい経歴を胸に、今年度も台町本校高等部にて教鞭を執る。清原校校舎長も兼務。


常勤講師 安部 舞

渡辺夢寛代表の実妹。上智大卒。令和元年5月、5年間のイギリス滞在から帰国後、当塾常勤講師。イギリス滞在中にオックスフォード大学(creative art and design学科)を日本人初の首席卒業。担当の英検対策講座では独学困難な二次試験対策を全員合格圏内まで繰り返し、100名近くの受験者全員合格の実績を挙げた。 


常勤講師 増山 和寿

栃木県立高校入試では9割以上の得点で宇都宮高校にトップクラスで合格。平易な問題から最難問まであらゆる質問に対応できる。


常勤講師 松本 忍

穏やかで親しみやすい人柄と生徒想いの熱い授業で、当塾非常勤を含め70名を超える講師陣の中でもトップクラスの人気を集めた文系講師。その活躍により今年度は清原校副校舎長も兼務する。台町本校でも昨年度も多くの生徒からの絶賛された「解りやすく」「親身で熱心で」「定期テストまででなく本質から伸びる授業」、を駆使し今年度も「勉強の楽しさ」を多くの塾生と分かち合う。


常勤講師 服部 桂子

東京外語大現役合格、卒の日・英・中をネイティヴ同様に話すトリリンガル講師。英語は勿論、中国語と相関のある漢文も含めた国語においては、水戸一高時代、茨城県内トップレベルでセンター試験や早大入試で9割を超えた学力を当塾でも発揮する。


常勤講師 佐藤 雄飛

当塾卒業生で、真岡高校次席(2位・学力試験のみでは1位)入学後、国公立大薬学部に現役合格、同大学・大学院卒。薬学研究者への道や大手製薬会社研究職の内定も得ていたが、当塾代表と話し合い、地元に教育を通して恩返しをしたいとの想いから、今年度より当塾常勤講師。全教科全科目に対応出来る学力と、優しい性格により、すでに多く生徒から信頼を得ている。


真岡新聞に多数記事掲載